荒川流域再生シンポジウム開催のお知らせ(NPO法人荒川流域ネットワーク)

2017年2月22日

寒い日が続きますが、皆様ご健勝でご活躍のことと思います。
さて、今年も3月に例年と同様に荒川流域再生シンポジウムを開催致します。
入間川での遡上環境改善事が一段落して、今年から越辺川での改善事業が始まります。
今回のシンポジウムでは、そのことも話し合いたいと思います。
皆様のお越しをお待ちしています。

NPO法人荒川流域ネットワーク
代表理事 鈴木勝行

第21回 荒川流域再生シンポジウム
越辺川・都幾川に自然遡上のアユを復活させるために

【日時】:2017年3月12日(日) 13:00―16:30(12:30開場)
【会場】:国立女性教育会館大会議室

開催内容

活動報告「2016年度の菅間堰魚道の標識アユ遡上調査についての結果報告」
報告者:金澤 光(埼玉県環境科学国際センター自然環境担当主任専門員)

活動報告「荒川・新河岸川水系における流下仔アユの生息調査報告」
報告者:佐藤 正康(埼玉南部漁業協同組合朝霞支部長)

活動報告「2016年度の荒川流域一斉水質調査の結果報告とGoogleマップを使った情報の共有化」
報告者:渡邉 勇(荒川流域ネットワーク水質担当理事)

事業報告「川の国埼玉はつらつプロジェクト」での魚道設置事業について」
報告者:埼玉県東松山農林振興センター事業担当

みずかけサロンテーマ「越辺川・都幾川の遡上環境改善の協力体制について」
みずかけサロンテーマ「荒川流域再生の諸課題について」